ダイエット

内臓脂肪とダイエット

密接な関係がダイエットと内臓脂肪にはあるといいます。肥満には2種類あり、皮下脂肪型と内臓脂肪型に大別されます。内臓脂肪は内臓の周囲につく脂肪です。ポッコリお腹が出ているのに肉がつまめない場合には、その可能性が高いのは、内臓脂肪型の肥満のようです。隠れ肥満体型といって、外見は肥満に見えないけれど、内臓に脂肪が蓄積されている人もいるようです。内臓脂肪は健康へ及ぼす危険性が大きいと言われており、ダイエットによる改善が必要になります。生活習慣病と呼ばれる高血圧や高血糖などの症状が、内臓脂肪が体内に蓄積されることで起きる可能性があるといいます。最近では、美容だけでなく健康のためにダイエットをする人も増えてきているのは、メタボリック症候群が注目されるようになったからではないでしょうか?ダイエットとは単に体重が減ればいいというものではなく、体脂肪を減らすことであるという認識も広がりつつあります。脂肪の中でも内臓脂肪は有酸素運動で減らしやすいものです。お腹がダイエット直後にへこむのは、内臓脂肪が真っ先に燃焼するからだそうです。油断はすぐに減らすことができるからといってしないほうが良いでしょう。運動などで内臓脂肪から遊離脂肪酸が血液中に溶け出すこと、それ自体が高血圧や糖尿病の原因になります。重要なのは、内臓脂肪がつかないダイエットが不要な状態をキープすることではないでしょうか?

加圧ダイエットとは?

最近は様々なダイエット方法がありますが、特に多くの若者に関心を持たれているものに加圧ダイエットがあります。加圧とは文字通り体の一部に圧力を加えることを指します。どんなやり方で、ダイエットとは行うのでしょう。元々の成り立ちは、体に圧力を加えながら筋トレをするという理論から生み出されたものだといいます。一般的に加圧トレーニング場合、主に腕と脚の付け根に専用のベルトを締めつけトレーニングを行います。圧力のかかった状態で運動をすれば、より運動効率がアップするというものです。様々な条件で加圧トレーニングをしていくうちに、見えてきたことがあります。実は成長ホルモンの分泌が増えて効果で脂肪を燃焼させたり、肌の弾力を高まることも発見されているのです。近年では、アンチエイジングのために加圧ダイエットをする人もいます。様々な利点があるのが加圧トレーニングの魅力です。加圧トレーニングをダイエット目的で行う場合、腕や脚のつけ根を加圧しシェイプアップをする例が多いといいます。加圧しながら体を動かすことで、筋肉はとても軽い負荷であっても、あたかも激しい運動をしていると勘違いします。加圧した上で体を動かすことは、効果的なダイエットに役立てられます。

玄米ダイエットとは?

健康にという玄米ダイエットを実行する人が増加しているようです。玄米ダイエットとはいったいどのようなダイエット方法なのでしょうか?昔は、精米していない玄米を必要とする場合は米屋に行くしかありませんでしたが、この頃は簡単に玄米が買えるようになっています。玄米ダイエットとは、主食に玄米を食べるというダイエット方法です。米やパンの代わりに玄米を食べるだけという、とても簡単なものです。玄米というのはお米から籾殻を取ったものですが、白米とどんな違いがあるのでしょうか?胚芽とぬかを精米して除去することで、玄米は白米になります。胚芽とぬかには、驚くほど豊富な栄養成分が含まれているのです。玄米は、白米の4倍にもなるビタミンB1が含まれています。カルシウムは2.5倍、食物繊維は5倍になります。玄米のメリットは栄養価の面だけではありません。玄米は白米に比べて食べごたえもあるので、必然的によく噛むことになります。お腹がいっぱいになった感覚は、しっかり噛むことで得られます。たくさん食べなくても満腹になることができるため、カロリー制限をしたいダイエットにはよく合っています。玄米を主食にして野菜を中心に食べるマクロビオティックも流行しており、さまざまなレシピ本も出ています。マクロビオティックのレシピなどを参考に、体にいい玄米メニューでダイエットを成功させていきたいものです。

関連サイト

痩せるサプリメント
痩せるサプリメントのおすすめは3つありますが・・・便秘が原因で太っている方冷え性が原因で太っている方食べ過ぎが原因で太っている方上記の方はそれぞれの原因を解決したほうが痩せる場合がございます。下記の3つのサプリメントは最後の砦にし、先に原因を解決する方法をお探しください。

 

EPAダイエットお試し・トライアル情報
EPAのお試し・トライアルセットの情報をお届けしています。EPAのお試し・トライアルキットは送料無料・代引き手数料無料となっております。お試し・トライアルの内容の変更はこちらで確認して頂けます。